Home > Archives > 2009-11

2009-11

【お薦めの本】有斐閣判例六法Professional

有斐閣判例六法Professional 平成22年版 (単行本)

青山 善充 (編集), 菅野 和夫 (編集), 江頭 憲治郎 (編集), 小早川 光郎 (編集), 西田 典之 (編集), 高橋 宏志 (編集), 能見 善久 (編集)

41wc50yhpSL._SL500_AA240_

amazonで購入する!

ダイゾー日記より
「おもちゃみたいな六法を使うことの悲劇、おもちゃみたいな六法を使っている講師から教わることの辛さ」

私は、常々、受験指導をするに際しては、有斐閣の判例六法を推奨しています。

先日のサンメッセ香川や、アスティ徳島での講演会でも、お勧めさせて頂きました。

この六法は私の恩師が、かつて編集協力者として名を連ねていたこともあり、
私も大学院在籍時には、少しだけお手伝いをしたこともあります。

だから、推奨している訳ではありません。
裁判官を始め、大学教員、公証人等実務家は大概、この六法を使っているんですよ。
司法試験委員を始め、各種国家試験の試験委員もその例外ではありません。
過去問では、判例六法の抜き書きをそのまま試験に出題しているのでは?
と思われる問題も散見される訳であります。

今年の行政書士本試験も例外ではありませんでした。

問題の46番ですね。民法177条の第三者を答えさせる問題です。ちなみに記述式の問題です。

先日、日曜日の試験を受けられ、試験後、当日に私がメルマガで配信した解答速報をご覧になった方は、
問題と解答は、お分かりでしょうが、上記の写真を見て下さい。

判例六法の民法177条の25番の判例です。

私が民法177条を講義する時には、必ず、受講生の方にはこの判例をチェックしてもらうのですが、
それが、ほぼそのまま出題されていますね。

まぁ、長年、受験指導をしていますと、よくある事ではあります。

来年あたりは、民法94条2項の第三者なんかが出てくるかもしれませんね。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【有限責任事業組合-LLP-設立】香川初(当時)の事例

LLP

(※2006年当時の事例です。平成17年に有限責任事業組合契約に関する法律が施行され、香川県で最初の設立をお手伝いさせて頂きました。現在は解散されております。)

僕が設立をお手伝いさせて頂いた、LLP(有限責任事業組合)がさる2006年7月8日の日経新聞地方版に掲載されていたことが判明。

組合名は、さいあい有限責任事業組合。http://www.saiai.info/

自分自身がメディアに取り上げられるのは、心引き締まる思いだが、自分が関わった仕事を通じて、クライアント様がメディアに取り上げられるのは、事業がうまく行っている証左であり、心底嬉しく、心温まるものだ。

自分と接触した全ての方が、幸せになるように祈って止まない。

※当時の「ダイゾー日記」より転載

http://blog.livedoor.jp/daizo_3/archives/2006-08.html

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【メルマガ010】島田紳介は何故寿司屋を経営するのか?

=======================================================================
行政書士合格・成功塾 メールマガジン
=======================================================================

先日は、小倉優子が何故焼肉屋なのか?という点について、
メルマガにて、お話をさせて頂きましたが、
今回は島田紳介が何故、寿司屋を経営するのかという点について、
若干の愚考を述べてみます。

http://www.sushi-hasegawa.com/index.html

彼自身、「寿司屋になりたかったから」と上記HPで述べてはいますが、
彼が寿司屋を経営する理由はそれだけではないでしょう。

芸能人というのは、所属事務所から給料をもらっている給与所得者に他ならず、
島田氏も例外ではありません。

彼ほどの売れっ子司会者になると、毎月相当な給料を吉本興業からもらい、相当の所得税が源泉徴収されていることは想像に難くありません。

そりゃ半端ない税金が毎月天引きされていることでしょう。。。

ということは、給与所得者の島田氏が、別に起業し事業所得を得るならば、
給与所得と事業所得は損益通算が可能ですから、仮に寿司屋が赤字になっても、
源泉徴収された税金は全て還付されるということになります。

また、国に税金を取られるくらいならば、その分、事業に投資して、
赤字になって、還付を受けて、それを再度投資して、
どんどんお金を回転させていった方が、結果的にドンドン収益に繋がります。

また、寿司屋のオーナーになると、起業家として、
給与所得者に比して柔軟に経費が認められますから、
島田氏はそれに関しても、勿論コンサルから指南を受けているのでしょう。

ですから、彼が新しい店舗を作っても、東京と大阪と沖縄を行き来しても、
(彼は石垣島にも店を持っていますからね)、東京でマンションを借りても、
取引先の人と、食事に行っても、全て経費に、所得税の還付要因になる訳ですね。

この事は、島田氏にだけ認められた特権ではなく、
一般のサラリーマンやOLの方にも共通して言えることです。

会社に勤めながら、行政書士資格を取得して、事業所得を得るようになれば、
島田氏が吉本興業から給料をもらいながら、起業をしているのと同じような、
中小企業経営者として、相当の恩恵を被ることが可能になる訳です。

しかも、行政書士事務所の経営は寿司屋と違い、
倒産のリスクは極めて小さいです!
何せ、仕入れ0、借入0、人件費0ですからね。

お客さんには感謝されるし、
自分も成長できるし、
社会の発展にも繋がります。
とても、遣り甲斐のある事業です。

しかし、上手く立ち回るには、一人では出来ません。
給与所得を得ながら起業をするのは若干の工夫が必要です。
島田氏もそうですが、コンサルというかブレーンの存在なくして、
半サラ人生の実践は難しいでしょう。

では、次は、タムケンは何故、焼肉屋を経営するのか?についてお話をします。

http://yakiniku-tamura.shop-pro.jp/

お笑い芸人のタムケンの場合は、小倉優子の約肉屋とは、かなり趣が違います。

また、タムケンも島田氏と同じ吉本興業から給料をもらっている立場ですが、
その起業学というか半サラ学的側面から言うと、
寿司屋と焼肉屋という違いもさることながら、
リスクヘッジ的側面から見ても大きな違いがあると思います。

また、時間のある時に、お話をさせて下さい。

では、失礼します。

**************************************
DVD講座やネット講座には真似できない最強の講座があります!
法律という武器を、自分のものにして、武士道ならぬ「行政書士」道を修めて下さい。
行政書士資格はある意味、弁護士をも凌駕する資格です。
それに気付いているのは、私の知る限り私だけです(笑)
景気循環リスクをヘッジする行政書士資格の驚異的有効活用法がここにあります。
大手予備校に時給で飼いならされたバイト講師には絶対教えてもらえない業があります!

行政書士合格塾12月生募集中
本気で頑張るあなたにプレゼント!早期入塾キャンペーン実施中!
平成21年12月12日までに入塾の方、
1行政書士成功塾受講料70万円がなんと無料!
2別に定める要件を満たした場合、3万円相当の商品券(VISA JCB)進呈
3通常料金210,000円の合格保証講座が、180,000円に!
4家族割引もあります。御家族お二人目からは、通常料金の半額に!(この場合?の特典は御遠慮頂きます)
5驚きのカップル割引もあります。お連れ合いの方は、受講料なんと半額の110,000円!!!
(但し、偽装カップルはお断りです(笑))
6その他にもいろいろ勉強し易い環境を整えています。詳しくはお問い合わせ下さい。

無料受験相談実施中!(要予約)
daizo-3@nifty.com 若しくは、090-9694-3031(森江)まで。
業務多忙により電話には出られない時も多いですが、留守電を入れておいてくれたら、折り返します。
****************************************

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

行政書士合格・成功塾 メールマガジン
塾長
行政書士 森江大蔵(徳島県行政書士会所属)

mixi会員の方は「香川・徳島行政書士受験応援」コミュに登録下さい!

※掲載内容の無断転載・再配布は固く禁じます。
Copyright(C) www.daizo3.com All Rights Reserved.

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【応援する人】樋口卓也先生(東京弁護士会所属)

【応援する人】樋口卓也先生(東京弁護士会所属)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【教えて!!だいぞ~さん12(動画)】入居アパートが競売に!?

【教えて!!だいぞ~さん12(動画)】入居アパートが競売に!?

(c)株式会社テレビ鳴門

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【教えて!!だいぞ~さん08-2(動画)】行政書士と弁護士の違い(離婚相談)

【教えて!!だいぞ~さん08-2(動画)】行政書士と弁護士の違い(離婚相談)

(c)株式会社テレビ鳴門

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【教えて!!だいぞ~さん08-1(動画)】行政書士と弁護士の違い(離婚相談)

【教えて!!だいぞ~さん08-1(動画)】行政書士と弁護士の違い(離婚相談)

(c)株式会社テレビ鳴門

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【教えて!!だいぞ~さん07-2(動画)】決算期はいつが有利?

【教えて!!だいぞ~さん07-2(動画)】決算期はいつが有利?

(c)株式会社テレビ鳴門

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【教えて!!だいぞ~さん07-1(動画)】決算期はいつが有利?

【教えて!!だいぞ~さん07-1】決算期はいつが有利?

(c)株式会社テレビ鳴門

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

【教えて!!だいぞ~さん05(動画)】彼氏が既婚者???

【教えてだいぞ~さん05(動画)】彼氏が既婚者???

(c)株式会社テレビ鳴門

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2009-11

Search
Feeds
Meta
mixi

Twitter

Return to page top