Home > Archives > 2010-08

2010-08

半サラ人生と発想は似ていますが、安易な法人化は危険です!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

徳島教室 石田裕也君~彼は教室でも数少ない20代の青年です。私も20代で起業家に成りましたが、人生、早い段階での起業は大きなアドバンテージを得られます~

ishida

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

行政書士試験における模試の効用について

久しぶりのメルマガ、発行です(激汗)

 

平成22年 行政書士試験本試験まで、あと3カ月ちょっとですね。

 

殆どの受験生が、そろそろお尻に火が付いている頃だと思います。

 

私の経験上、お盆前から、ネジ巻いてやっている受験生、お盆が終わってから、慌てる受験生の二パターン見受けられます。

 

しかし、行政書士試験の本当の勝負の時期は5月のゴールデンウィークにあります。

この時期から、がっつり勉強出来ていれば、かなり有利です。

ですから、僕の塾では、「ゴールデン・ウィークは受験の天王山だ」と言い、塾生の諸君を叱咤激励してきました。

 

ただ、このメルマガをお読みの受験生の方で、GWに勉強をサボってしまった人も、まだ取り返せます。その為のポイントは、いくつかありますが、大手受験予備校の模試に翻弄されないことでしょうね。受験生にとって、模試を受けるにはお金も、時間もかかります。

 

しかし、行政書士試験は、相対評価ではなく、絶対評価でありますから、

司法試験や公務員試験と違って、模試の効用はそれほど高くありません。

 

だって、絶対評価だから、偏差値とか順位とかに、一喜一憂しても、全くの無意味じゃないですか(笑)

 

だから、受験予備校の模試を受ける意味はそれほどは高くはない。

 

これをお読みの方は、その点に留意されて、充実した夏をお過ごしください。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

民法のバイブル

通読してもよし、辞書代わりに使ってもよし、
実務家になっても使える一冊です。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2010-08

Search
Feeds
Meta
mixi

Twitter

Return to page top